« 絵本の仕事 | Main | 7月の庭 »

紙を探して2

絵を紙に描いていると その質感が大きく違うことに驚くと思います。
その人との相性やタッチでの相性がいろいろある訳です。
絵本を制作するのに数十枚絵を描くわけですから、その選択は重要です。
先日、手持ちの紙でためしてみました。
今回のタッチは、色鉛筆で輪郭線を取って、水彩でぬるというもの。

画像左が一番目の細かいものです。これは塗り重ねに時間かかりすぎ。
一番右はこの中で一番高い紙。さすがに発色がよくていい感じですが、でこぼこが荒すぎで鉛筆線が書きにくい。
真ん中が無難かなと言う感じがしました。
(販売中止の紙がやっぱりよかったなという気持がありました)
いろいろ探せばもっといいのがあるのでしょうが、時間がないことと、初めてのものを使うのはリスクがあるので、
真ん中のものにしました。
ネットで探して注文して、先日無事に届きました。

画像のためしイラストはIan Nail 「A SKETCHBOOK OF BIRDS」からの拝借です。
(オリジナルではありません)
画像では、3枚の違い分かり難いですね。
Kamihokaku1


|

« 絵本の仕事 | Main | 7月の庭 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

やままゆさん
紙の選別は本当に大切ですね。
でも選定がおわり絵本の製作が愈々本番!
出来上がりを心待ちしています。

Posted by: shima | Jun 30, 2006 at 09:25 AM

shimaさん
コメントありがとうございました。
描いていてだんだん細かくなってしまって、困ってます。
小さな絵本なので、これじゃ映えない‥‥
いろいろ工夫しないと。
悩みつつ頑張っております。でもたのしいです♪

Posted by: やままゆ | Jun 30, 2006 at 10:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/10731474

Listed below are links to weblogs that reference 紙を探して2:

« 絵本の仕事 | Main | 7月の庭 »