« 梅雨の庭 | Main | オオアオイトトンボ »

梅雨の植物

梅雨入りしてから雨が沢山降ることはなかったのですが、今日関東は大雨になっています。
やっと急ぎの仕事が終わったので植物スケッチでもと思いましたが、雨で挫折。
10年前くらいの絵ですがUPします。
ドクダミとカラスビシャク。どちらも庭に生えています。
カラスビシャク、可愛い名前ですね。こんなので水をすくっていたら可愛いね。
これ、サトイモの仲間です。漢方薬になるらしいです。そういえばドクダミも漢方薬ですね。
昔の人は身近な植物を上手く使っていたんだなあと思います。
ホタルブクロもそうだけれど、梅雨の植物は花が下に向いていたり、花びらがなかったりと
雨に強い作りになってますね。ほんと、自然って良く出来ています。

Dokudami

|

« 梅雨の庭 | Main | オオアオイトトンボ »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

カラスビシャク、ドクダミ、ホタルブクロ。旬の野草がアップされていてうれしく思いました。欧米の6月はバラが華やかに咲き誇っているでしょうが、日本はアジサイや先の野草が梅雨空の下、静かに咲いていて素敵です。
先日の大雨で山道に沿った沢は激しい音を立てて流れています。斜面に小さな滝が生まれていました。そんな中ホタルを見つけ、ホタルブクロの花の中に入れてみると、小さなランプのように光っていました。  

Posted by: もんたママ | Jun 18, 2006 at 01:56 PM

今回もきれいな絵ですね!
カラスビシャク初めて知りました。かわいい花ですね。
霧雨の中で、ガイドの研修をしていましたが、赤松の観察等をしてきました。マツボックリも雨と上手に付き合っていますね。知れば知るほど、機能的な植物の仕組みに脱帽するばかりです。

Posted by: うさぎ | Jun 18, 2006 at 08:38 PM

もんたママさん
梅雨ってうっとおしいですが、それなりに風情がありますよね。
>ホタルブクロの花の中に入れてみると、小さなランプのように光っていました。
う~ん、すてき!
あれ、すごく綺麗ですよね。私も一度だけ経験ありますが、あのほのかな光が薄桃色の中で灯ると、ほんと素敵ですよね。
生活の中でできてしまうなんて、うらやましい!
こどものころ盆踊りに行く途中で、知り合いのお兄ちゃんがホタル(時期的にヘイケですね)を捕まえてネギの葉の中に入れてくれて、緑の中でポッと光ってたなぁ。すごく遠い記憶です。 

うさぎさん
カラスビシャク、畑や田んぼの縁とかでみますよ。探してみてね。
ガイド研修面白そう。沢山吸収してくださいね。
そちらの赤松元気ですか?
家の近所は松くい虫にやられて、枯れたものが多いです。
赤松の多い筑波山などは悲惨です‥‥
 

Posted by: やままゆ | Jun 19, 2006 at 11:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/10544737

Listed below are links to weblogs that reference 梅雨の植物:

« 梅雨の庭 | Main | オオアオイトトンボ »