« 早起きは三文の‥‥ | Main | 枝落とし現場 »

サシバカップル

爽やかな晴天にさそわれて、某所に鳥の写真を撮りにふらっと行ってきました。
そこは川沿いに田んぼがあって、両脇に林が続くなかなかの環境。
早速タカが2羽飛んでました、カラスがちょかいだしています。
この時期♂♀同時にとんでるなんて、今年も繁殖失敗でしょうか。
ここは環境はいいのですが、カラスがものすごく多くて、毎年タカの卵が食べられてしまっているのです。
そうこうしてたら、ピークイーとサシバの声。
なんとペアで飛んでいました。私の知る限り(10年くらい)ここで5月にみたことがありませんでした。
ひょっとして営巣か?!期待を込めてみていたら、1羽が枝を掴んでいました。
これは間違いない!何処に運ぶのだろうと思っていたら、ひょいと枝を落として、すぐに空中で拾ったのです。
それを何度か繰り返していました。その回りをもう1羽が眺めるように飛んでます。
クマタカなどで飛びながら枝を落として拾うデイスプレーをする話は聞いたことがありますが、
サシバもやるんですね。驚きました。見れてラッキー!
なんにしても、このペアはここが気に入ったようです。
カラスが多いし、他のタカもいるし、前途多難なんだけど、頑張って子育て成功させてほしいものです。
(♀は若い個体でした。いろいろ人生経験浅いだろうな~時期もちょっと遅いし、心配の種は沢山です)
結局、写真は全く撮れず(笑)

イラストにしてみました。夜になって描いたのでかなり違うかも‥‥
一応、感じは分かっていただけるでしょうか?
Sasibaedaotosi

|

« 早起きは三文の‥‥ | Main | 枝落とし現場 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

やままゆさん
”サシバの枝落し”初めて聞きました。
やままゆさんのスケッチの素晴らしさは、その説明を、はっきり見せて伝えてくれます。
私も実際に枝落しを見たいと思います。

Posted by: shima | May 29, 2006 at 11:27 PM

shimaさん
コメントありがとうございました。
実際に見ながらのスケッチではないので、現実と結構違っているかもしれません。雰囲気だけでもお伝えできればうれしいです。

>私も実際に枝落しを見たいと思います。
みれるといいですね。
私は毎年サシバをみてますし、行動調査も参加していますが、初めてでした。あの個体が変わり者だったりして(笑)

Posted by: やままゆ | May 30, 2006 at 10:00 AM

やままゆさん
サシバのデイスプレーの観察結果とスケッチ画素晴らしいと思います。何年もサシバの観察をしていますが枝落としのディスプレーの現場にはまだ出遭っていません。(20年程前に水戸市で偶然サシバの交尾の瞬間に出遭いましたが!)
何時もどの記事も参考にさせてもらっています。

Posted by: 常陸の国人 | May 30, 2006 at 05:48 PM

常陸の国人さん
コメントありがとうございました。
大先輩におほめいただき恐縮です。
サシバの枝落としは珍しいのでしょうか?
やはり変わり者サシバだったのかな?

それから♂♀の違いは、白い眉斑で判断しています。
図鑑では、♀は眉斑がはっきりしているのがふつうとあり、NHKのサシバ特集で白い眉の太いのが♀ですと言ってたので、そうおもってますが、なんにしても素人判断なので確実ではありません。

>何時もどの記事も参考にさせてもらっています
恐縮です。こちらがいつも参考にさせていただいています。
セイタカシギの結婚、素晴らしいチャンスをみごとにお撮りになられましたね。どの話も感心して拝見させていただいています。今後ともよろしくご指導くださいませ。

Posted by: やままゆ | May 31, 2006 at 07:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/10235543

Listed below are links to weblogs that reference サシバカップル:

« 早起きは三文の‥‥ | Main | 枝落とし現場 »