« 田植え | Main | 木苺の仲間 »

神さまのいたずら?

今年の春は雨が多いですね。そして気温も低い。

風邪ぎみですが、近所をお散歩。

春は沢山の植物が生えてくるので、春の神様は大変。
も~いそがしくて、こんな間違をしてしまいました。
あれ~~、スギナの頭がつくしになちゃった!!
Inusugina_001

なんて思ってしまいませんか?
私、初めてみたとき大笑いしてしまいました。
これはイヌスギナという植物の普通の姿でした。
しらないとびっくりですよね。
人の頭の常識をはるかに超えた植物の世界でした。(大げさかな 笑)

川岸でオオヨシキリが鳴いていました。
あのギョギョシを聞くと、暑い夏の日差しを思い出します。
また、暑くなるんだなあ‥‥

|

« 田植え | Main | 木苺の仲間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

ビックリしました。そんな植物があるんですねぇ~
また、ひとつ賢くなった!

Posted by: うさぎ | May 09, 2006 at 09:46 PM

うさぎさん
調べたら、イヌスギナの分布は関東以北なんですね。
そちらで見ないわけです。
おもしろいでしょ。田んぼの縁や休耕田で普通にみられる大きなスギナなんですが、時々中にツクシ頭があるんですよ。

Posted by: やままゆ | May 10, 2006 at 07:13 AM

 イヌスギナの胞子体って,胞子のつかないやつに比べると,ちょっとごついような印象もあります。一応,胞子のつく/つかないで,使い分けがあるような…。
 もし,その説が正しいとするなら,イヌスギナは,ふつうのスギナの胞子体(=ツクシ)に当たるものが緑色になったもの,と言う解釈も成り立ちますね。

 うちの掲示板に,イヌスギナの立体画像を出してありますので,裸眼立体視が出来るようでしたら,お楽しみください。

Posted by: なかを | May 11, 2006 at 10:10 AM

なかをさん
コメントありがとうございました。

>イヌスギナは,ふつうのスギナの胞子体(=ツクシ)に当たるものが緑色になったもの,と言う解釈も成り立ちますね。
そういえば、つくし付きイヌスギナにツクシと中間体みたいなものがありました。こんど画像撮れたらUPしてみます。

裸眼立体視、でっできない・・・こつがつかめない。

Posted by: やままゆ | May 12, 2006 at 08:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 田植え | Main | 木苺の仲間 »