« サクラ | Main | 庭の訪問者 »

うらの森の春

昨日はお天気が二転三転した、へんな気候でしたが、今日はうす曇ながらお日様のでる散歩日和でした。
夫と小一時間、裏の緑地を散策しました。
スミレ数種類、キジムシロ、ジュウニヒトエなどいろいろな草花が咲き、この時期にしかみれない昆虫、ツマキチョウ、ビロードツリアブにあえました。ここの主、立派なオスキジが縄張りをパトロール。
ここは、畑が続くなだらかな丘で、森も隣接しています。ウサギの足跡もそこここについています。
なかなかいい感じで、お気に入りの場所です。そうそう、タカも飛びました。

スケッチは、ちょっとしょぼいミツバアケビの花。これよりも五つ葉のアケビの花のほうが大きくて綺麗です。
でも、実はミツバアケビのほうが大きくて立派なの。実と花の大きさって、関係ないのですね。

Mitubaakebisk

|

« サクラ | Main | 庭の訪問者 »

「イラスト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

やままゆさん
このミツバアオイも良いですね。
これはスキャナーで撮った物ですね?
いつか原画を見たいです。
展示会など機会がありましたら案内下さい。
大阪では無理かな。

今日、ようやくMy Listが出来ました。
事後連絡ですが宜しく御願いします。
気が向いたら是非コメントも!

Posted by: shima | Apr 11, 2006 at 10:23 PM

shimaさん
アオイでなくて、ミツバアケビね。
はい、スキャナーで読み取ってます。

すみませんが、大阪での展示は予定にありませんです。
なにかチャンスがあったらいいですね。
そのうち茨城に遊びにいらしてくださいな。

listへの登録ありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお付き合いくださいませ。

Posted by: やままゆ | Apr 11, 2006 at 10:38 PM

アケビの花はかわいいですね。 しばらくすると雌しべが小さい小さいバナナのようなアケビの赤ちゃんになっているのがまたまたかわいいです。 ところで、久慈川で桜と共にカジカ蛙がフィフィフィフィ、フィフィフィフィと鳴き出しました! 初鳴きをキャッチしようと毎日耳を凝らしていましたが、聞こえたような、気のせいのようなでいつから鳴き出したかは残念ながら定かでありません。ここ3,4日前からはかなりの合唱になりました。やっぱり満月と関係があるのかしら。昼間からトウキョウダルマ蛙が大きな声で鳴いています。昨日今年初めて雨蛙に対面しました。こう蛙蛙してきたら、そろそろヘビに注意しなくてはならないですね。

Posted by: もんたママ | Apr 16, 2006 at 12:11 AM

もんたママさん
レスありがとうございました。
カエルたち、始動はじめたようですね。
どんどん生き物でにぎやかになって、
毎日、花も木の葉も変わっていって、嬉したのしい季節ですね。
た~くさん見つけて出会って、楽しんでくださいね。
ヘビもマムちゃんでなかったら、可愛いですよね。(ん?やだ?)

Posted by: やままゆ | Apr 16, 2006 at 07:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/9508217

Listed below are links to weblogs that reference うらの森の春:

« サクラ | Main | 庭の訪問者 »