« 沼の芦原で | Main | キリム話ーその1 »

声がする

朝晩の冷え込みは厳しいですが、本当に日が長くなりました。
日本の各地でアカガエルの産卵のたよりも聞かれているようです。
昨日の朝、ヒバリのさえずりをききました。
そして今明け方、キジのケンケ~ンという元気な声がきこえました。
私には初聞きです。(鳴いてたのかもしれないけれど)
モズも盛んにないてます。 
心なしか春の足音が聞こえてきたようです。

イラストは13年前に描いたヒバリ。懐かしい‥‥
hibari02

|

« 沼の芦原で | Main | キリム話ーその1 »

「イラスト」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

アカガエルと書いてあるのを見て思わず“コメント”をクリックしてしまいました。この間からアカガエルの歌を聴きに行かなくっちゃと思っていました。うちの辺りはいろんな蛙がいます。久慈川にはカジカ蛙が、田んぼにはダルマ蛙とトノサマ蛙が、うちには雨蛙とアカガエルが。 探蛙会を開きたいぐらいです。

Posted by: もんたママ | Feb 15, 2006 at 01:02 AM

もんたママさん
コメントありがとうございました。
カジカがいるなんてさすがですね。
アカガエルの声、聞いたことないんですよ。
あれって夜なくんですよね?
え~っと、ダルマガエル、トノサマガエルは関東にいないことになってます。
せいしきにはトウキョウダルマガエルっていいます。
3月末はヒキガエルもでてきますね。
ああ、私もカエル探しにいきたいな~
今日明日、東京行きなんてす、とほほ。

Posted by: やままゆ | Feb 15, 2006 at 08:45 PM

アカガエルは紋太(犬)の散歩、即ち夕方近くに聴きます。その他の時間にも鳴いているのかどうかわかりません。 “ころりころころ鳴く笛は、あれはね、あれは蛙の銀の笛・・・”って歌、“月夜に・・・”と云っているのでしたっけ?あの歌はアカガエルのことだと思っています。カジカは夜も鳴いています。はじめて聴いた時はてっきり鳥の声だと思いました。とってもきれいな声です。カジカのおたまじゃくしも楽しみです。一度小さなカジカのおたまじゃくしの群れの中に鯰の稚魚がいたのです!ちゃんとヒゲがありました。もう一度鯰の孫だか子供だかを見たいと願っています。
ここではヒキガエルはみたことがありません。
ヒキ蛙とガマ蛙は一緒ですよね。東京ではガマ蛙が庭をのそのそと歩いていました。道路には車に轢かれておせんべい状態のガマをよく見かけました。 

Posted by: もんたママ | Feb 15, 2006 at 10:05 PM

もんたママさん
とってもすてきな歌詞ですね。
なんていう歌でしょうか?
いつもは寡黙なかえるアカガエルもヒキガエルも産卵の時は鳴くんですよね。
きいてみたいなアカガエルの声。
今日の夜あたり鳴いていそうだな‥‥
カジカの声もいいですよね。
なまずの子がいたの、いいですね。
自然度たかいなあ。
ヒキ子にもあえるといいですね。

Posted by: やままゆ | Feb 17, 2006 at 06:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/8642147

Listed below are links to weblogs that reference 声がする:

« 沼の芦原で | Main | キリム話ーその1 »