« 初鳥デジスコ | Main | 谷津田の朝 »

ソーセージの木

午前中河川敷を歩きました。
日がささない間は寒かったのですが、しがらくしたら光がさしてきて、暖かくなりました。
そうしたら、急にタカが飛び始めました。上昇気流を待っていたのでしょうね。
この冬は本当に毎日さむいです。でも、植物はちゃんとハルの準備。
沢山あるハンノキの中でひときわ沢山雄花をつけている木がありました。
なんてたくさんの赤いソーセージ!2月になったら、黄色い花粉を飛ばします。
ハンノキの林を赤いベニマシコの群れが移動していきました。
寒さの中の赤、ひときわ目立ちます。
dejisuko06toengawa_008s

|

« 初鳥デジスコ | Main | 谷津田の朝 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

 鳥の博物館前の「親水広場」では,ハンノキとヤマハンノキが植えられていて,今,ソーセージの競演中です(笑)。
 雌花のつぼみもかわいいですね。
 既に,実のミニチュア状態。

Posted by: なかを | Jan 09, 2006 at 11:35 PM

なかをさん
コメントありがとうございました。
遠目にこずえが赤く染まってくると春が近いなあと感じます。
ヤマハンノキと普通のハンノキって、結構ちがうものですか?

Posted by: やままゆ | Jan 11, 2006 at 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/8083497

Listed below are links to weblogs that reference ソーセージの木:

« 初鳥デジスコ | Main | 谷津田の朝 »