« おこた | Main | 日の入り »

針の森

寒波がきているようですが、朝から野鳥調査に参加。
気温は低かったのですが、ちょっと日もさして風がなくてなかなか気持ちのよい午前でした。
50羽はいるかというエナガの群れに遭遇。にぎやかにちょこまか動き回って
数が数えられませんでした。しかし、かわいい‥‥
最後の紅葉もきれいで、(コナラの若い木がとても赤くなってました)
良い風景が沢山あったのに、写真を撮ろうと思いついたのは最後のころでした。(とほほ)

すごいアメリカセンダングサのヤブがありました。
あなた!この中に入ってゆく勇気ありますか?
人間ハリセンボンになるのは間違いない!(笑)

sendangusa01

|

« おこた | Main | 日の入り »

「自然」カテゴリの記事

Comments

センダングサの類の種子がしつこく服にくっつく理由は,これ。

http://www.asahi-net.or.jp/~EP3N-KIZM/asobo/hittuki06s.JPG

逆向きの「返し」まで付いていると言う,入念な作りです。

チヂミザサもくっつくと面倒ですよねー。
あれは粘着液でくっつくから,ネバネバが残るし。

Posted by: なかを | Dec 13, 2005 at 10:29 AM

なかをさん
すごい写真をありがとうございました。
UPにするときゃ~って感じですね。
これだからなかなかとれないのですね。
チジミザサあのべたべたも困りもの。
うちの庭、なぜか生えてくるんですよ。
(多分植木についてたんだと思う)
草取りしてるとべた~とズボンの裾についている‥‥
あとでガムテで取るんですけど、なかなかきれになりません(泣)
彼らの生き残り戦略はたいしたものですね。

Posted by: やままゆ | Dec 13, 2005 at 07:27 PM

センダングサというのですね。
ハリセンボンになっている犬に気づいて、「おいおいこんなにくっつけて!うぎゃっ!?」
犬についた種を落とそうと伸ばした自分の腕にびっくり!自分の方がひどかった。犬の毛には自慢のフックがひっかからないのですぐ取れますが、衣服の繊維にはかなりがっちりくっつきますね。
センダングサのやぶ、怖そうです。

Posted by: QT | Dec 17, 2005 at 05:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/7569609

Listed below are links to weblogs that reference 針の森:

« おこた | Main | 日の入り »