« オニヤンマの産卵 | Main | タカ日和 »

クズの花

今日も残暑が厳しい一日でした。
9月というのにモズの高鳴きをまだ聞いていません。今年はおそいです,暑さでまいってしまったか‥‥
ノビタキなども渡りをはじめているそうです。
誰かにあえるかなと4時過ぎ涼しくなったから近所をあるきました。
稲刈りが急ピッチ。コンバインが動いているところは,ムクドリやカラスが機械を取り巻くように沢山群れていました。
ことしは,サギがいないなぁ‥‥‥

オオハンゴンソウとクズの花がきれいでした。
紫のシャンデリアをパチリ。(シャンデリアといっても下から生えてますが)
ほら,甘い香りがしてきませんか。
この色合い,大正時代の粋な着物を思い起してしまいます。
houyoudai_014s

|

« オニヤンマの産卵 | Main | タカ日和 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

 クズの花の紫色,言われてみると,江戸紫よりも京紫に近い,上品な色合いですね。そう言えば,葛粉の本場も関西だった。
 紫色は,江戸時代に庶民が使用を禁じられていた色でしたが,したたかな江戸の町人たちは,微妙に青みの濃い紫色を使い,これは禁じられている紫ではない,と言うことで,江戸に普及したのが,「江戸紫」。別名を「偽紫」。歌舞伎や相撲に使われる紫色は,もちろん,江戸紫ですね。

Posted by: なかを | Sep 13, 2005 at 10:49 PM

なかをさん
紫の面白いご解説ありがとうございます。
すごく素敵な色を権力者が独占してしまう気持ち,分かる気もします。

染めのことはわからないのですが,一つの染料でもバリエーションが沢山あって,色の世界がおくが深いなとおもいました。
ここ1年ほどアナトリアのキリムという織物にハマってまして。何故自分がはまってるのかと考えたら,その理由の一つが色なんですね。
古いキリムに使われているトルコブルーがかった青緑がたまりません。(高くて買えないのだけれどね)
お金持ちだったら,買い占めたいです(笑)

でも,はかないけれど自然の中の色が一番きれいですね。空も花も,一瞬の輝きだから極上に美しいのかな。

Posted by: やままゆ | Sep 15, 2005 at 07:08 AM

 自分が東京生まれだから……と言うわけでもないのですけど,紫色と言えば,江戸紫の色合いを想像します。

 青~紫系の花,けっこう好きです。
 花の色の青とか紫は,アントシアニンが不安定なため,花がしぼむとすぐに変色するのが多いように思います。はかない色ですね。ツユクサの青やアサガオの青紫色に惹かれるのは,色味の魅力だけが理由ではなさそうです。
 これからの季節の,自然の色の青や紫は,ノブドウの実とか,ムラサキシキブの実が,魅力的ですねー。

Posted by: なかを | Sep 15, 2005 at 09:54 AM

江戸紫っていうと,のりの佃煮をおもいだします(笑)

青系の花いいですよね~
私も大好きです。
昆虫の青もときめきますね。いろいろ青いのいますけど,ギンヤンマの青い腰,いいですね~ぇ。マルタンヤンマは憧れです。
そうそう,今年いい色になりそうなノブドウ,みつけました。いいころあいになったら,スケッチしたいなと思ってます。

Posted by: やままゆ | Sep 15, 2005 at 10:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/5925635

Listed below are links to weblogs that reference クズの花:

« オニヤンマの産卵 | Main | タカ日和 »