« オニヤンマ | Main | マルハナ »

今日も観察会

今日も小学校の観察会手伝いでした。
猛暑の中,いつもの里山を歩きました。
日陰でちょっと涼しげな小川沿い,いやあチビアマガエルがすごいすごい!!
家の庭と比べ物になりません。自然度が高いと生き物の数がぐっとふえます。
ということで,もはやチビアママニア(笑)と化した私は,またもや写真をとりました。
小学生にかこまれて,困惑気味のチビアマたちです。
ため池にチョウトンボが沢山でていました。ニイニイゼミも鳴いていました。
もう夏ですね。
tibiama_002s

|

« オニヤンマ | Main | マルハナ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

チビアマファンとして、そこに居合わせたかったです。観察エリアにはガマ君などもいるのですか?
オニヤンマの初フライトなんてすごく素敵でしたね!そして子供たちのキラキラした目!スゴイご褒美でしたね♪
とても綺麗なもの、不思議なこと、素敵なことが、自然の中に隠れてることを発見するお手伝い。大人として、すごく大事なお仕事ですね。がんばってください!
ヒグラシがもう鳴きはじめたなんて、いつもこの頃なのですか?
先日、立ち寄った山の中の神社でカラスアゲハがヒラヒラ舞っていました。私は初めて見たんですよ。(ど素人なもので)
カラスアゲハはメスの方が派手なことも知りませんでした。ひんやりとした杉林を長い間ヒラヒラと舞い続けてくれて、とても綺麗でした~。

Posted by: QT | Jul 17, 2005 at 09:19 AM

QTさん
コメントありがとうございました。
あなたに見せたい光景でしたよ(笑)
実は大人相手の観察会よりも,小学生の観察会の方が案内していて面白かったりします。
やはり反応がいいからかもしれませんね。
(これが中学生になるとちょっと厳しいです)
素直な年齢に沢山の自然経験積んでほしいな,そしてすこしはそのお手伝いできたら嬉しいなと思ってます。
 カラスアゲハにあえてよかったですね。
オスも結構ハデだけど。♀のが赤い部分が多いぶん派手なのかな?なんにしても素敵なチョウですよね。小学生のとき,はじめて捕ったときのドキドキ,まだ覚えていますよ。
これからの季節は鳥との出会いは期待薄ですが,昆虫がたのしいですね。

Posted by: やままゆ | Jul 17, 2005 at 08:29 PM

 いつもお世話になっています。でも、ここに書込むのは初めてですね。
 チビアマくん達の余りの可愛さに思わず。佐藤さとる氏の「誰も知らない小さな国」のお話はご存知ですか?あの童話の中でコロボックル達は、人間の目に触れる危険性のある時間帯に行動する時は、アマガエルの皮を被って、小さなアマガエルに化けるんですよね。コロボックルの子供達がアマガエルの格好をして訓練している光景を見ているような感覚になった写真でした。そのドキドキを伝えたくて、思わず…。

Posted by: Carlos | Jul 20, 2005 at 11:01 PM

carlosさん
コメントありがとうございました。
あのコロボックル童話,なぜか読んだ記憶がないのですが,カエルの衣装(だと思ってた)を着た姿は覚えています。
そういう御話だったのですか。今度図書館に行く機会があったら探してみますね。
その御話知っていたら,チビアマたちにもっと愛を感じてしまいそうです。
カエルってなんとなく人くさいですよね。

Posted by: やままゆ | Jul 21, 2005 at 09:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/4981638

Listed below are links to weblogs that reference 今日も観察会:

« オニヤンマ | Main | マルハナ »