« 初ホトトギス | Main | 朝から昼まで »

ヤンバルクイナのこと

ここのところ日記が滞ってしまいました。
5月13日から16日までヤンバルに絵描きさんたちと取材に行ってましたが,体験を通して取材したものを参考にヤンバルクイナの作品をつくって,その後展示会やら絵葉書などにしてヤンバルクイナの保護に役立てようという企画です。現地の方々に大変お世話になり,いろいろ見せていただきました。ハードな日々でしたが,充実していました。
もう帰って来てから10日も経ってしまったわけです。はやいなあ‥‥

まじめな話,彼らはマングースの北上のために絶滅寸前ということでした。
これはクイナだけでなく,カエルやら他の生き物たちも食い尽くされて,同じような運命をたどることになるようです。
人間が無計画に外来種を持ち込んだ報いです。
帰って来た直後はヤンバルクイナの直面している現状を考えると,HPに体験談は書けませんでした。
ここでの情報からカメラが集まってしまってなにかあったら大変です。
体験談を待っていてくださった方がいたら申し訳ありませんです。お許しください。

クイナは写真は撮れませんでしたが,姿はしっかりみました。
意外なようですが,道路に餌捕りにでてくるのです。そんなことで車にも轢かれてしまいます。
あと,野生生物保護センターで剥製や骨格標本をみせていただき,写真を撮ったりスケッチしたりしました。
飛べない分,足がしっかりしていました。翼の骨が小さかったのも印象的です。
あとびっくりしたのは,翼に1本小さなつめのあとが残っていること。原始的な鳥なのですね。

それから,声は大きかったです。
彼らの声は仲間内をリレーします。
沢山生息していた昔は,山から谷へとヤンバルクイナの声がリレーしたといいます。
現地でヤンバルの照葉樹林に響く彼らの声を想像しました。


今日からクイナ作品の制作を始めました。そのうちHPのほうに途中経過をUPするかもしれません。
ご覧いただければ幸いです。

写真はヤンバルクイナのあしあと 後ろ指は短いので足跡がほとんどつきません。つめがちょっと着くくらい。
たぶん珍しい写真だと思います。yanbaru_059s

|

« 初ホトトギス | Main | 朝から昼まで »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/4286502

Listed below are links to weblogs that reference ヤンバルクイナのこと:

» 哀しい鳥ヤンバルクイナ [「摩周」の野鳥日記]
昨年6月に沖縄で鳥見をしてきました。(このサイトの最初の記事がこの時の報告です。) 一番見たかったのがヤンバルクイナでしたが、見られる可能性は低いと考えていました。 ところが、意外と簡単に見ることができ、感激しました。 我々が見た場所は普通の舗装道路で、近くにいる我々を恐れる様子もなく、道路を歩いていました。 先日、ラジオで絶滅が心配されるヤンバルクイナのこ... [Read More]

Tracked on May 27, 2005 at 01:38 PM

« 初ホトトギス | Main | 朝から昼まで »