« 春一番の日 | Main | 鳥さまざま »

警戒!

今日はいつもの里山でラインセンサスという調査に参加しました。
一定のコースを歩きながら出てきた鳥を記録するというものです。

雑木林のなかでルートを歩いていると,目の前のシジュウカラが切羽詰ったような鋭い声でなきました。
とても警戒しているのが感じられます。私たちに対してにしては,ちょっと大げさ?
少しして一緒にいたほかの鳥(エナガ,メジロ,コゲラ)も一斉に声をあげたとおもったら,黒い影が横切りました。
オオタカが森の上を低く通過していったのです。
小鳥たちは猛禽の存在をいち早く察知してしまいます。
このようなことはたびたび出会いますが,どうしてそんなに早く分かるのでしょう?
生き延びるために不可欠な感覚なのでしょうが,野性の生き物の鋭さを感じるできごとでした。


|

« 春一番の日 | Main | 鳥さまざま »

「自然」カテゴリの記事

Comments

大変、ご無沙汰しております。いけです。(覚えていらしゃいますか?)
新しい里山の絵日記いいですね。リアルタイムで里山のことなどが分かるので。オオタカが通過しただけで小鳥達は身の危険を感じるのですね。野生動物の生き延びるための本能なんでしょうか。人間は同じ生き物でも随分鈍いですね。つくづく思ってしまいました。

Posted by: いけ | Feb 27, 2005 at 09:53 PM

大変、ご無沙汰しております。いけです。(覚えていらしゃいますか?)
新しい里山の絵日記いいですね。リアルタイムで里山のことなどが分かるので。オオタカが通過しただけで小鳥達は身の危険を感じるのですね。野生動物の生き延びるための本能なんでしょうか。人間は同じ生き物でも随分鈍いですね。つくづく思ってしまいました。
人間も自然の一部なのにね。

Posted by: いけ | Feb 27, 2005 at 09:55 PM

いけです。同じ文章を送ってしまってすみません。こんな、ドジな私ですかこれからも宜しくお願いいたします。

Posted by: いけ | Feb 27, 2005 at 10:00 PM

いけさん,コメントありがとうございます。
もちろん覚えていますよ!展示会にはお越しいただきありがとうございました。
ぼちぼち更新でなおかつ,絵日記ならず写真も入ったいんちき絵日記ですみません。
完璧よりも続けることが大事かなと勝手な解釈でやってます。お付き合いいただけると幸いです。

鳥たちの危険を察知する感覚,鋭くておどろきます。同じ場にいると,彼らの緊張が伝わってくるのですよ。そんなとき,ちょっとだけ小鳥たちと同じ緊張の感覚を共有できたような気持ちになって(一方的な思い込みですが)嬉しくなります。

きっと人間も危険がある場所に行ったら,研ぎ澄まされるのじゃないかしら。
スリのうろうろする外国を一人で歩いたり,野生のクマのいる森を歩くと全身緊張感がみなぎりますよ。(笑)
私たちがにぶくなっているのって,平和な証拠かもしれませんね。

Posted by: やままゆ | Feb 28, 2005 at 09:20 AM

こんばんは。覚えていただきありがとうございます。これからも更新を続けて下さいね。写真と絵をいっしょに見られることは得した気分になります。本当は続けることは完璧より難しいかもしれません。
小鳥達といっしょに緊張感が共有できるなんて、いいですね。自然の中に溶け込んだ感じがします。
確かに山に行って、クマのフンなどを見つけると近くにいるのかと思って緊張してしまいますね。そして、鈴を必死で鳴らしたりしてしまいます。

Posted by: いけ | Feb 28, 2005 at 11:14 PM

いけさん,読んでくださってありがとうございます。
これからも更新ぼちぼちですが続けていきますね。

クマ,あえたら嬉しいけれど,やっぱり会うと怖い。(笑)福島の山でツキノワに会ったことあります。熊笹がガサガサいうので見てみたら,まっ黒い毛の塊が降りてきた!!(結構近かった‥)
全身の毛が逆立ちました。
こちらが先に気がついたので,すたこら来た道引き返しました。
このことがあってから,声を出しながら山は歩くようにしています。鈴もいいですね。(声は疲れるし)
かな~り前,アラスカの森を歩いたときは,ほんとに怖かった!福島の比じゃない,なんったってグリズリー生息地。必死で「森のクマさん」を歌いながら歩きました。くるなよ~でてくるなよ~と念じながら「ある~ひ 森の中くまさんに~であった~♪」 笑い話のようですが,かなり必死でした(笑)いまではいい思い出‥‥

Posted by: やままゆ | Mar 01, 2005 at 08:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/3089080

Listed below are links to weblogs that reference 警戒!:

« 春一番の日 | Main | 鳥さまざま »