« 春告鳥 | Main | 警戒! »

春一番の日

050224a_001s今日強い南風,春一番が吹きました。
気温も16℃と上がった午後に いつものさとやま散策。
アカガエルの卵があった休耕田,数がちょっと増えていて,他の場所にも真新しい卵塊,確実に増えてます。
透き通った寒天質が綺麗。真ん中の黒丸がオタマジャクシになるんだなあ。
ハンノキの木立の中でタカが2羽,追いかけっこしていました。
林を飛びながらするすると抜け,かなりのアクロバット飛行。
翼の下面に黒い紋のあるノスリでした。
いつもと違う行動は,恋の季節なのかな?ディスプレイ?
ため池のほとりでは,コガモの羽が散乱,オオタカの食事の痕がありました。
綺麗なまだらの羽はコガモの♂である証です。
生まれ故郷に帰る前に,ここで命を落としてしまったけれど,オオタカの命をつないだのだねえ。
そんなことを考えて羽を拾っていたら,頭上でエナガの声がしていました。
ひょっとしたらこの羽,巣つくりの材料に欲しかったのかも‥‥
待ってたら降りてくるかな?と思いましたが立ち去りました。
食べられたあと,他の鳥の巣材にもなって,自然界は本当に無駄がありません。
陽だまりにオオイヌノフグリが咲いてました。
小さな沢山の青い星が,風にちらちら揺れてました。

写真はノスリが,追いかけこしてたハンノキ林

|

« 春告鳥 | Main | 警戒! »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/3050685

Listed below are links to weblogs that reference 春一番の日:

« 春告鳥 | Main | 警戒! »