« 絵付け磁器 | Main | 春を探して2 »

春を探して

skhannokiいつのも里山で,鳥の調査に参加してきました。
ラインセンサスといって,一定の距離を一定の速度で歩いて,25メートル以内に出てきた鳥類を記録するというものです。
お天気は晴天ちょっと風が強かったけれどいいお日和,谷津田や雑木林を歩きながら記録していきました。
終点あたりでヒヨドリ大の灰色がかった青い背の鳥が横切りました。止まったところを双眼鏡でみると,サーモンピンクの美しい胸が見えました。小型のタカ,ツミの♂でした。なんて上品な色合いでしょう。一瞬の目撃でしたが,印象的でした。きっとここは彼のなわばりなんですね。
 調査終わって,水ぬるむ田んぼにアカガエルの卵探しをしました。もう2月,早い年では卵がうまれています。
さがしてみましたが,残念ながらありませんでした。でもそろそろだとおもいます,来週またみてみましょう。
そして,湿地に生えるハンノキの花をチェック。これも2月に花を咲かせます。赤い雄花がたれていましたが,花粉を飛ばしたあとはありません。
10センチくらいの枝をスケッチ用に手折りました。(ごめんよ)
まだまだしっかり固い雄花です。
そして暖かい家に数時間置いておいたら‥‥
あ~ら,下が黄色い花粉で染まってました!
そう,ちょっとあったかくなったら花粉を飛ばそうと準備万端だったのですね。
早い春の兆しを待ち構える生き物,いろいろいそうです。


|

« 絵付け磁器 | Main | 春を探して2 »

「イラスト」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80643/2816434

Listed below are links to weblogs that reference 春を探して:

« 絵付け磁器 | Main | 春を探して2 »