踊る猫

前に岩合さんの猫歩きスリランカの録画をみていましたら、
子猫がもらった魚にじゃれていました。
放り投げたりやりたい放題。
そのうち立ち上がって…
まるで踊っているよう。
スローモーションで流してくれたので、これは好都合。
さっそく描いてみました。
ネコ踊りのはじまりまじまり~

170418
170418_3

描いてて、たのしかった♪

| | Comments (0)

アミガサタケ

朝、気が付いた。
昨日はなかったはず…
庭のソヨゴの根元に アミガサタケ発見。
桜の咲く季節にでてくる、春のきのこだ。
干して戻してクリーム煮にすると大変美味。
食べたいけど1個だけじゃしょうがないかな。
このままにしておいたら、来年ふえるだろうか?
食べるべきか、そのままおくべきか、悩むところです。

Sksk170415


ネットで調べてびっくり、
フランス料理の食材としても有名なのだけれど、
乾燥させたもの100g9333円だって!

| | Comments (2)

花見にいったら

今年は桜が咲いたら雨だったり強風だったりで、
なかなか花見によい気候になりません。
今日、やっと義父を花見に連れていくことができました。
近くの運動公園、小さな池のほとりで休んで、日光浴する亀をみてたら…
あ~ら対岸のがけに猫かとおもったら、ノウサギがでてきましたよ。
大きな足の立派な個体。
かわいいラビットちゃんと全然ちがう生き物にみえます。
たくましい!
数分じっとしていましたが、そっと藪の中に消えました。
桜よりもこっちが印象的な花見になりました。

写真みながらざっと描き。
Mksk170413

| | Comments (0)

謎のチョウゲンボウ2

昨日のつづきです。
頭が灰色で、尾羽が薄い茶色です。
よく見ると腰のあたりは灰色になっています。
2年目くらいの若い雄でしょうか?
どなたかお分かりになりませんか?

Dscn0731_0149s


| | Comments (2)

謎のチョウゲンボウ

やっと桜が咲き始めたら、強い南風がふきまくっています。
運動不足なので、強風のなかウォーキングをしていました。
住宅地と田んぼの堺でキキキキキキキと声。
上空にチョウゲンボウが飛んできました。
私の頭の上でホバリングをみせてくれます。
あ~ずいぶん下面の白いチョウゲンだなあ、変わった個体だなあとみてました。
すこしあるいたら、目の前の家のアンテナにチョウゲンボウがとまってる。
下からみたら腹がみえるけど、なんか白っぽいなあ。
帰宅してネットで検索。
なんか、なんちゃらチョウゲンボウに似てないか???
ヒメとかチョウセンとか…
そう思ったら気になってしまって、双眼鏡とP900 をつかんで現場に
直行しました。
なんとらっきーなことに、まだそのチョウゲンおりました。
遠目に見て、なんか普通のじゃないか??
ちかくにいってもやっはり普通のチョウゲンボウ♂
なんだ、私の目もたいしたこないなとがっかり。
写真も何枚か撮りました。
で、画像みて、びっくりよ。
左足みてくださいな。
足環がついているのです。
飼い鳥だったんでしょうね。
飼い主さん今頃泣いているでしょう。
足環のついたチョウゲンボウ探している方、
たんぼで、元気に狩りをしていましたよ。

その子の姿です。
Dscn0723_0143s

しかし、カメラの威力はすごいです。
その場で気が付かなかったことが、あとから画像でわかるんですから。
coolpixP900,いいですよ。

| | Comments (3)

キジ再び

Mssk170401_2


| | Comments (0)

春の顔

昨日は、あさ、大きな猛禽がいるとおもったら、ミサゴだった。
近場の森のでは、オオタカのペアが、下尾筒を広げ、鳴きながら飛んでいた。
お~~~お!昨日は、タカ日だったのかしらん。

今朝は、家からキジがよくみえました。
鳴いてくれるかと期待したけれど、悠然とパトロールする姿でした。
P900でとって、顔を描いてみました。
肉だれが大きい、春の顔です。
歌舞伎の隈取にも似て、かっこいいです。
頭上部と後頭部のオリーブ色が、耳羽を引き立てているようにおもえますね。

Mssk170331

| | Comments (0)

ツバメ初認

今日は比較的あたたかな日でした。
朝、ツバメがうちの近所を鳴きながら飛ぶ姿を確認。
午後も声をききました。
ツバメが春をつれてきたね~♪

| | Comments (0)

キジ香炉

田んぼにキジがいた。
見晴らしがよすぎて、落ち着かない様子。
警戒しいしい餌を探す。

緊張しているのかつるんとした体形に、
野々村仁清の雉香炉を連想させた。
仁清もこんなキジを見て、創作のヒントになったのかなあ。

面白いので、並べて描いてみた。
え?似てない?このキジ、香炉に見えないですか?


国宝雉香炉
けっこうおおきく全長48.3㎝ある。
国立博物館の国宝展でみたとき、想像よりもおおきくて、びっくりした思い出がある。

Mssk170319


| | Comments (0)

水ぬるむ2

昨日の話
Mssk170318


| | Comments (0)

水ぬるむ

やっと本格的に 春めいてまいりましたね。
カメラをもって、近所を散策しました。

まだまだオオバンが、橋のしたに群れていました。
だんだんその数がへっていくことでしょう。
Dscn0636_0083s

| | Comments (0)

肥後椿

やっと今年も咲きました。

庭のすみの肥後椿。

「肥後椿」の特徴は、花弁数5~6枚程度の」重平開咲で、約100~200本余りの雄しべが、底部まで分岐し、梅の花のように放射状に開いており、梅芯と呼びます。(東京江原会HPから)
名の通り、熊本で作られたツバキです。

開花が毎年おそくて3月にならないと咲きません。
花弁はピンクに赤の斑が入ります。
多分「御国の誉」という肥後ツバキだとおもいます。
そして時折真っ赤な花も咲かせてくれて、
今年は、いくつ赤がみれるかな。
ざっとみて、今回は、1輪かも?

Mssk170312

ほんとにね、昨年熊本は大変だったから…
うちもその影響で、生活が激変しましたし。
そろそろ1年になります。


| | Comments (0)

今描いてるもの

秋の文房堂展にむけて、描いています。
今回は、鳥の親子シリーズでまとめる予定。
で、その2としてヒヨドリの親子です。
(その1は、カルガモ親子でした)
ヒヨの親子の絵って、あまりないだろうなあ。
このモデルは、昨年お隣で繁殖した一家です。

Dscn0620_0075

この絵は、ちょっと面白い構成にする予定です。
ふふふ。たのしみ。

| | Comments (0)

春曙紅

日差しが、暖かくなってきました。
昨日は、庭でナナホシテントウムシが歩き回っているのをみつけました。
タネツケバナも花を咲かせています。

山茶花のように花弁が散るつばき、春曙紅をかいてみました。
もうそんなに寒くないので、外スケッチが楽です。

Mssk170305_2

3年前のスケッチはこちら
花の向きがほとんど同じ(笑)
やっぱり描きやすい向きをえらでいるのだなあ。


| | Comments (0)

こあじ冊子

森ヶ崎水再生センターの屋上で野生のコアジサシたちが毎年営巣しています。
大都会の海沿い、人工物の屋上で、奇跡のようなコロニーです。
その保護活動をしている、リトルターン・プロジェクト(LTP)さんの
会報表紙イラストに私のイラストを採用していただきました。
昨年、センターさんで取材させていただき、それをもとに描いたコアジサシのヒナです。

親の帰りを待つヒナ、草の下で隠れたつもり。
親が戻ってくると、大きな声で鳴いて駆け寄ります。
その姿がかわいいこと。
今年は、絵描きさんたちとLTPさんとで、おもしろい企画ができそうです。
いや~楽しみだわ~♪

 LTP通信「こあじ冊子」表紙一部掲載させていただきました。
Photo

| | Comments (0)

ラインセンサス

冬季2回目のラインセンスに参加しました。
カモが大幅に減ってました。
カシラダカがさえずっていたりと、春気配が漂ってました。
今日のきれいどころ アトリとルリビタキを描いてみました。

ああ、もうあしたから3月ね。
Mssk170228b_2


| | Comments (0)

昔の看板制作

紙焼き写真を探していたらでてきました。看板の写真。
1998年に、NPOのために、作業小屋の看板制作したのでした。

フクロウとネズミを、ウッドバーニングで描きました。
文字は電熱ペンで彫って、アクリルで色付けしてあります。
出来たときは、良いようにおもったのですが、
焼き絵は、直射日光に弱くて、ありゃりゃ、
すぐに絵が薄くなってしまったのでした。
もうこの看板はありません。
このころデジカメなかったし、ネットやっていなかったし。
時代は変わりました。
20年前だもんね。
懐かしいな。

Photo


Photo_2


| | Comments (0)

ネコスケッチ

のん太くん、描いてみた。

Mssk170221


いま、動物画家のT先生のスケッチブックをお借りして、手元にあります。
ネコ中心のスケッチなのだけれど、悶絶もの…
いくら精進してもこのレベルに到達できるとは、思えない。(-"-)
まあ。自分なりに頑張るしかないですねぇ。


| | Comments (2)

フキノトウ

Mssk170219


1月末、庭に丸いフキノトウが出てきた。
食べようかとおもっていたのだけれど、4つしかないので止めておいた。
でも気づかぬうちに ボコボコたくさん生えてきた。
スケッチしようとおもっていたけど、寒かったり風がつよかったりで
もたもたしていたら、伸びてきてしまった。
やっと今日描いたよ。
ちょっと「とうが立ってしまった」フキノトウ。
これを描いていると、春がきているなあと実感する。

一昨日は、春一番が吹いた。
昨日は、稀勢の里のお祝いパレードがあった。

| | Comments (0)

新宿御苑ワイルドライフアート展終了

きのう、新宿御苑ワイルドライフアート展
好評のうち無事に終了いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました。

ひさびさの展示会で、お客さんや会員のみなさんとたくさんお話できて、
楽しかったです。
ここのところ生活に詰まっていたので、リフレッシュできました。
みなさまありがとうございました。
Img_20170212_111408s_2


画像は御苑のカンザクラ。
一足早い春ですね。
そうそう、ミサゴがいたのよ!
あっという間に飛んで行ってしまいましたが、見ることができてラッキーでした。
ミサゴちゃん、ありがとう(^^)/

| | Comments (0)

«タシギ