アケビ

里山のウワミズザクラの木の上の方ににアケビが沢山生っていた。
おそらく100個以上は、あるようだった。
多くがきれいな紫で、絵に描きたいアケビただったけれど、
あまりに上にあって取れない…

林道に小さなアケビがあったので、40センチくらいの蔓をとってきた。
色々な角度から葉をかいて、形を頭にいれる。
葉の出方が面白い。
いつもの小さなスケッチブックにも描いてみた。
これに描くと、後でみたときに日記のようで楽しい♪

あの大きなアケビたち、週末にくる台風に耐えてくれるかな?
Mksk171020


| | Comments (0)

戸塚学 写真展「おーい ライチョウ!」展

昨日、初日でした。
夜からOPがあって参加してきました。
さすがプロ。
物語がつくれそうな、
ライチョウの表情がよかったです。
背景もきれい…
ご本人も大変気さくな面白い写真家さんです。
この後、名古屋 大阪と巡回します。
詳しくはこちらへ

戸塚 学 写真展:「おーい ライチョウ!」ライチョウの国、立山室堂

☆銀座☆ 10月19日(木)〜10月25日(水) 終日在廊予定
【住所】東京都中央区銀座3-9-7

【アクセス】・都営地下鉄 東銀座A7、A8出口より徒歩2分
      ・東銀座駅(日比谷線)A2出口より徒歩3分
      ・銀座駅(銀座線・丸ノ内線・日比谷線)A12出口
       より徒歩3分

【開館時間】10時30分~18時30分(写真展最終日 15時まで)
(日・祝日と休業日は休)

Totuka01


l


| | Comments (0)

野菊

昨日も晴天だったので、里山に取材にいきました。
今日から秋の長雨になるので、初秋の花ラストチャンスだったかもしれません。

とにかく、野菊が満開でした。
この辺はユウガギクという種類だそうです。
花の下に大カマキリがいました。
危険な花園です。

昨日摘んだ花をスケッチしました。
細い茎で、楚々としてなんとも可憐です。
Mssk171013s_2

ひしめきあって咲いていました。
P1120542_1804s_2

| | Comments (0)

アカヤマドリ

ここ連日の里山取材

雑木林の林床にキノコがいろいろでいていて楽しい。
大きなアカヤマドリが、何本もある。
ちょっと前だったら、食用に取られていただろうけれど、
この辺は放射能値が高くキノコは濃縮されてるということで、
取る人がいないのだ。
スケッチしていたら、傘の下にカマキリがいるのに気が付く。
何の気なしにみていたけれど、昨日もキノコの下にいたなあ。
はたと気づく。
キノコにハエなど虫がくるのだ。
それを待っているわけだ。
キノコとカマキリ、ちょっと面白い取り合わせだなあ。
Mksk171011
カマキリ描いたけど、着色したら、みえなくなってます。


| | Comments (0)

10人展無事終了しました

きのう、10人展無事に終了しました。

ほんとうにたくさんのご来場いただき、
ありがとうございました。
皆様といろいろはお話できて、楽しかったです。
これを糧に 精進したいと思います。

最終日に持って行った絵葉書、完売しました。
絵本もほぼ完売(1冊のこったけど)
買ってくだった方、ありがとうございました。
楽しんでもらえたら、嬉しいです。


次回、作品の展示するのは、11月4.5日
我孫子市で開催されるJBFで、リトルターンアートプロジェクトの
作品お披露目会です。私は1点出します。

さて、これから頭のチャンネル変えて、来年の出版発売にむけて
絵本と紙芝居の制作モードにはいるぞう!

| | Comments (0)

10人展明日最終日です

毎日たくさんのご来場ありがとうございます。

今回私のグッズ販売は、絵本のみの出品でしたが、絵葉書ないのですかとのお声を
沢山いただきました。
遅ばせながら、3種つくりましたので明日持っていきます。
って、明日最終日です。
なにやってんでしょうね、わたし。(''◇'')ゞ
明日の12時過ぎには会場入りしています。

Rimg1042_1704


2週間に渡って開催しておりました、文房堂ギャラリー
「自然の生命を描く10人展」明日が最終日です。
17:00までですので、ご注意くださいませ。


| | Comments (0)

お仕事お知らせ

チルチンびと93 2017秋号

花の咲く家特集80~84Pの植物図鑑担当させていただきました。
本屋さんで見かけたら、チェックしてくださいね。
93


スタイルアサヒ 2017年11月号
朝日新聞購読者に毎月配られる冊子です。
特集 秋から始める野鳥観察
東京港野鳥公園の地図と カワセミ塗り絵担当させていただきました。
11

お手元にとどいたらぜひご覧ください。

| | Comments (0)

10人展はじまりました!

昨日初日でした。
沢山のお客さんに来ていただきました。
ありがとうございます。
ご挨拶くらいしかできなかった方、残念です。
ごめんなさい。
きてくださって、ありがとうございます。

オープニングパーティーは、出版社、フリーの編集者のかたが
たくさん来てくださいました。
さすがに本の仕事をしている絵描きが多い展示会だからね。
みんなの関係者さんたちと、ここで知り合えたのは、展示会ならではの出会いです。
感謝です。
いろいろとお話させていただいて、ふつふつアイデア浮かんだりして、
新しい本をつくる一歩になるかもしれません。
大変刺激になりました。
これからも頑張ろう!
展示会は、7日までです。
どうぞお越しください。

| | Comments (0)

10人展搬入いってきました

午後から文房堂での10人展搬入してきました。

自然を描く10人ですが、その表現補法はさまざまです。
個性豊かな作品が並びました。

お披露目前にワンショットです。
私は7点展示しました。
私の額スペース隣の小さな額群は、小堀さんの木口版画作品です。
額も手作りで素敵なのに お値打ちです。
お好きな方、ねらい目です。

私は今回チビフクちゃんの太子サイズ額2点販売します。
こちらもチェックしてくださいね。

明日初日です。
私は、3時ごろから会場にいます。
どうぞお立ち寄りくださいませ。

Bunpoudou170924as_2

記録です。
電車に乗っていて取手駅で特急通過待ちをしていて気が付いた。
駅の上にトンボの群れ。西へ移動している。
アキアカネの渡りかな?種類は確認できなかったけど、移動中の群れであることは確か。
いいもの見た。

| | Comments (0)

近くの遊水地

今年の春に近所に遊水地ができた。
そこは荒れ果てた休耕田だったところを掘り下げてできた。
続きの休耕田もこの遊水地とつなげるために工事中だ。
相当な面積の遊水地になるだろう。

水面をみる小魚が跳ねている。
おおきな魚もちょっとみえる。
いつもサギ類、カワセミがいて、良い水辺になっている。
これからどんな自然がもどってくるだろうか、楽しみだ。

そして、池の脇の林にサシバいた。
立派な成鳥だった。
急に雨が降ってきて、木の下で雨宿り。
小降りになってから家に戻った。

Mksk170922

| | Comments (0)

取材

近所に秋の取材にでました。
どこでもモズが賑やか。
縄張り争いの
追いかけっこがみられました。
しかし、必死だねえ。


今日のお目当てはこれ。
やっとみつけた大きいの!
なかなかこんな立派なのは、ないのよ。
Dscn2407_1556s
熟して口を開けてるところがみたいな。

林の上にタカがいました。
遠くてなんだかよくわからない、オオタカじゃなさそうな…

撮ってみたら、双眼鏡よりよくわかる。
サシバの若のようです。
さすがだわ、P900!
Dscn2389_1538s
渡りの途中でしょうか。
無事に越冬地まで飛んでいけるといいね。
がんばれ~

これから10月末まで、絵本取材あるきにいそしみます。

| | Comments (0)

文房堂10人展

10人展では、作家が自分の作品について話す時間を設けます。(作家作品ツアー)
初日(16:00~)、
30日(14:00~)
最終日(15:00~)、

お時間ありましたら、ぜひご参加ください。
多分10人そろいますので、お楽しみに。

| | Comments (4)

9月1~2週目ネイチャー覚書

今年は9月になったら、秋に変わったのがはっきり分かるような、気候の変化でした。
庭や近所でみた、自然の覚書です。

5日 朝、庭の水盤にヒバカリの幼蛇、これがメダカを食べてしまう厄介者。
棒をいれて追い出そうとしても、水に潜ってにげまわる。
これこれ! あちらも根負けして外に逃げ出した。今回何匹のメダカが食われたのか…

6日 夕方、谷津田の取材でT山地区へ行く。稲波を撮りたかったのだが、すでに稲刈りが終わっていた。
刈田の上に大きな猛禽が下りている。なんだなんだ?双眼鏡を取り出しているうちに逃げてしまった。
大きくて、羽の下に黒い部分が見えた。少し後に横切るあの猛禽の姿があって、首の長いタカだった。
ハチクマだ、と瞬間おもったけど、どうでしょう。謎です。

8日 朝、川沿いの森の上にサシバが3羽。渡りがはじまっているようだ。

9日 厳島神社の祭り 奉納花火がばんばんあがる

11日今朝、キンモクセイの香りがした。

アトリエから撮った写真
キジのパトロール
Dscn2323_1477s


| | Comments (0)

コブハクチョウ親子

おとといのことですが、ウォーキングでコブハクチョウ7羽の白い姿が見えました。
水際までいったら、どんどん寄ってきました。
5羽はくちばしの色が薄いヒナでした。
私は、白鳥の仲間の若鳥は、全身グレーだと思っていたのですが、
コブハクチョウは白いのですね。びっくりしました。

20170822

20170822_2

何にももってないのに呼び寄せてしまってごめん。

| | Comments (0)

コアジサシ親子経過

ぼちぼちとコアジサシ親子制作しています。
前回の習作が重い画面になってしまったので、もっと軽く明るめにと心がけました。
これからどんどん変わっていくと思いますが、完成イメージは、未定です。
_1375s

今朝、ウォーキングしていたら、実り始めた田んぼの畦に
キジの親子が歩いていました。
親とほぼ同じサイズに育ったヒナ2羽とお母さんの3羽。
前に子供たち、あとからお母さんがしずしずと歩いていました。
2羽のヒナというのは、少な目。
いろいろあって生き残った子たちなのでだろうなあ。

今年は鳥の親子によく出会います。
今回の文房堂の私の展示は、親子がテーマなんです。
だから目につくのでしょうか?
今度は新旧交えてドーンと(というほど点数ないけど)鳥の親子特集!
アジサシ親子制作がんばります。

| | Comments (14)

展示会のお知らせ

しばらくこの記事を TOPに置きます。

9月に2つのグループ展に出展します。

〇「自然の生命を描く10人展」

9月25日(月)~10月7日(土)
10:00~18:30 最終日は17:00まで

千代田区神田神保町1-21-1 文房堂ビル4F 文房堂ギャラリー

出品者:梅村有美 大片忠明 大田黒摩利 菊谷詩子 小堀文彦 
      杉浦千里 地本義信 福原勝一 箕輪義隆 渡辺のり子

Twitter

2017

・私が文房堂会場にいる日時
9月 25(月)15:00~18:30 初日
   29(金)10:00~18:30
30(日)14:00~18:30
    
10月3日(火)14:00~18:30
   5日(木)14:00~18:30
   7日(土)14:00~17:00最終日

〇JAWLAS ワイルドライフアート展2017
 ”野生生物・絵と立体の世界”

会期
2017年9月27日(水)~10月3日(火) 10月1日(日)休館
11:00~18:00(27日は14:00から/3日は14:00まで)

・私が会場にいる日
27日14:00~18:00


会場
山脇ギャラリー/東京都千代田区九段南4-8-21
TEL:03-3264-4027

●JR総武線、東京メトロ南北線、有楽町線、都営線
  市ヶ谷駅より徒歩1分

詳しくはこちらへ
17yamawaki


お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

| | Comments (16)

LTAPのための作品習作

羽田ちかくの森ヶ崎水再生センターで繁殖しているコアジサシを
作家が取材させていただき、作品を作るというリトルターン アート プロジェクト(LTAP)を
NPOリトルターン プロジェクトさんと企画して、6月に繁殖地の外側から取材させていただきました。
その作品制作始めました。
いつもとちょっと違うタッチ探しで、ザーッと習作を描いてみた。

S

う~ん、どんなもんかな。
鳥たちは、もうちょっと繊細に描きたいかなぁ。
実際は、親子を複数描く予定。
もうちょっと練ってみます。

出来た作品は、9月の文房堂でのグループ展にまず出す予定です。
その後は、JBFでLTAPのコーナーを作り、展示の予定です。

| | Comments (2)

今朝のこと

久々にヒクイナが良く鳴いています。
いままでもいたのかしら?

近所の荒れ休耕田が、昨年末から掘削工事して調整池になりました。
岸でカルガモの親子がやすんでいました。
母さんは警戒中。ヒナは、この写真では5~6羽ですが、近くに3羽いますので、8~9羽の兄弟です。
今年は、カルガモの親子をよく見るわ♪

Dscn2155_1189s

| | Comments (0)

足跡みっけ

今朝のウォーキングでみつけました。
川沿いの道に足跡。
器用そうな長い指が5本、だれでしょう。

170708


答え
アライグマです。

| | Comments (0)

田んぼとカルガモ

家は高台にあり、眼下に田んぼが広がっています。
田んぼは、5月の初めに田植えをするのが恒例でしたが、
今年はなぜか、うちの前の3枚の田が6月初めの田植えでした。

そんなことで、まだ水面がしっかり見えています。
右が5月初めの田植え、左が6月初め。
Dscn1954_1178s_2

この左の田んぼにカルガモたちが、10羽くらい訪れて食事をしています。
今日は、親子がいました。
Dscn1935_1162s_2

夕方6時半くらい、疲れたヒナたちは畦で寝ていますが、母ガモは警戒を怠りません。
画像からは、ヒナの頭が、7つ見えます。
プロミナーではわからないことでした。さすがP900。
Dscn1939_1163s_2


しばらくカモたちの姿が楽しめそうです。

| | Comments (2)

«LTAP3